目元の乾燥・小じわを何とかしたい!

目元の乾燥・小じわを何とかしたい! 乾燥が厳しくなる冬になると、カラスの足跡のような細かい小じわが目元に出てきてしまう人は多いはず。 どんなに肌がキレイでもそうしたちりめんジワがあるとどうしても老けてみられます。


目の周囲の皮膚は顔の他の部分に比べて皮膚が薄い。
汗腺&皮脂腺がほとんどないので保湿力とバリア力が低い。


目の周りの皮膚は0.6㎜と顔の他の部分皮膚と比べて約1/3程度の厚さしかありません。 さらに皮脂も少ないので乾燥やハリ不足の影響が一番あらわれやすい部位なんですね。


そんな肌トラブルや肌老化が目立ちやすい目元のお手入れは、普通の保湿クリームを重ね塗りするといった方法でもいいんですが、 アイクリームを使ったほうが、保湿と一緒に、シワ、たるみ、クマといったその他の目元悩みもまとめてケアできるので効率がいいんですね。


当サイトでは、そんな目元の乾燥・小じわ対策に使えるアイクリームを厳選して紹介します。 目元の潤いとハリを高めてくれるアイクリームを使って、若々しい目元を取り戻しましょう!


乾燥を一掃してくれるアイクリームはこれ! 詳細はコチラ

目元ケアはこれ1つでOK!目元の乾燥・小じわに効くアイクリーム<Best3>

アイクリーム選びのポイントは?

デリケートな目元にも使える低刺激処方であること。
保湿力アップのための有効成分+油分を補えること。
保湿だけでなく、シワ、たるみ、クマにも効果があること。
軽くよく伸びて、お化粧前につけてもベタベタしないこと。
トライアルセット等で、事前に試せること。

商品名 価格 商品の特徴
b.glen

1,512円
送料無料
注目目元の気になる6つの悩みにアプローチ
目元の乾燥はもちろん、シワやクマ、くすみ、たるみなど、目の周りが老けて見えるさまざま原因にアプローチできるアイクリームです。 テクスチャの軽さ&伸びが良く、皮膚の薄い目元に負担をかけずにケアできるとめちゃくちゃ評価が高いです。
肌なじみが抜群なので朝にも安心して使えます。
ビーグレン
資生堂 BOP
6,480円
送料無料
注目くっきり輪郭の印象のある目元へ
商品名は「BOP コレクティブ アイクリーム」。内側からのハリ感と贅沢なうるおいにこだわったアイクリームで乾燥小じわの目立たないなめらかな目元に導いてくれます。 つけた後の伸びや浸透感にやや物足りない部分があるのがちょっと残念なところ。
ポンプ式で量もわかりやすく、清潔な点は◎です。
コレクティブ アイクリーム
アンプルール

2,100円
送料無料
注目見た目年齢を変えて自信あふれる目元へ
乾燥と年齢のサインがもっとも現れやすい目元を多角的に集中ケアする濃厚アイクリームです。 EGF、レチノール、植物幹細胞といったエイジングケア成分が乾燥や加齢によりしぼんでしまった目元にふっくらとしたハリと明るさをもたらします。
薄い膜を張ったような密閉感あるテクスチャーが特徴です。
ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット
目元の乾燥・小じわに効くアイクリームおすすめはこれ!
アイクリームNO.1は「ビーグレン トータルリペアアイセラム」

要チェック 目元のあらゆる悩みへ同時にアプローチ!


目元の目立つ乾燥&エイジングサインには、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」が一押しです。というのも、、


注目 これ一つで、目元のケアは十分というマルチ効果が素晴らしい!
注目 テクスチャの軽さはダントツ!ベタつかず、肌なじみも抜群!
注目 ス~っとよく伸びるので、目元と一緒にほうれい線ケアも可能!


特徴は、目元特有の「乾燥小じわ・クマ・くすみ・深いシワ・たるみ」に有効な有効成分を超微小カプセル化した「QuSome®アイリペアコンプレックス」を肌に届けるという点。 この独自の浸透テクノロジーが他社製品と比べたときの圧倒的な「低刺激・即効性・持続力」の違いを生む秘密です。


本商品のほうは、12,960円(税込)と少々高めかな?と思いますが、辛口の@コスメで5.3点(7点満点中)という評価からもうかがえるように、 「使ってみたらこの値段は納得できる」という実力のアイクリームなんですね。


(※そもそも目元だけですし、伸びがとても良いので思ったより長持ちします。)


もちろんいきなり本品買いするのは、クリックする手が震えてしまうと思うので(笑)、最初はトライアルセットを使ってみることをおすすめします。 本商品が15gで12,960円(税込)なのに対して、トライアルセットは1/3の5gで1,512円(しかも返金保証付き!)なので、悪くないと思いますよ。


目元の悩みに確実に届く浸透テクノロジーが魅力! トライアルセットを確認!

目元ケアにアイクリームを塗るときに気をつけたいこと

目元ケアにアイクリームを塗るときに気をつけたいこと

目元は、皮膚が薄いです。皮膚が薄いということは、肌のバリア構造を担う角層も薄くなるので、どうしても他の部分よりも刺激に弱くなり、乾燥しやすくなります。


さらに皮脂腺が少ないので目の周りは常に皮脂が不足気味です。


男性に比べてただでさえ女性は皮脂が少ないのですが、40代以降は20代の半分になるので、目元はもうカサカサになっちゃうんですね。 ※男性に比べて乾燥小じわが多い理由はこれです。


年齢化粧品などは油分が多くこってりしたものが多いですが、それは皮脂不足を補う意味もあるということは覚えておいてください。(※引用:敏感肌&乾燥肌の保湿クリーム探し隊


目元が乾燥するようになると、かゆみが出てくるケースがあります。ここで目の周りをこすってしまったりすると、 角層が剥がれてしまって、余計に乾燥するのでこするのはNGです。色素沈着の原因にもなりますしね。


アイクリームも成分を浸透させようと気負ってしまうと、ついつい擦り込むように使ってしまって、むしろ目元に負担をかけてしまっているなんてことがあるので、 とにかく「やさしく」ということを心がけてください。


テクスチャーが柔らかく、伸びがいいアイクリームは、その分、目元への負担を軽減できるのでアイクリーム選びでは、 テクスチャーというのは結構大切なポイントになると思います。


目元ケアの3つのポイントをチェック! ビーグレン アイセラムの秘密
Copyright © 2014 目元の乾燥・小じわに効くアイクリーム<Best3>~目元ケア虎の巻· All Rights Reserved·