40代から乾燥肌が加速する理由とは?

40代から乾燥肌が加速する理由とは?

「肌が乾燥しやすくなったなー」というのは30代になったときにも感じることですが、40代になるとそれがもう1段階進みます。 その原因となるのが皮脂の分泌量の減少。40代になると卵巣の機能が低下し、ホルモンバランスが崩れてくるため、 20代の頃と比べて皮脂の分泌量は半分程度になってしまいます。


皮脂は皮脂膜を作って乾燥を防いだり、皮膚を弱酸性に保つことで常在菌のバランスを保ち、雑菌等の繁殖を防いでくれています。 そんな皮脂が不足してしまえば、肌は乾燥しやすくなり、アルカリ性に傾きやすくなるので肌荒れを起こしやすくなってしまうんです。


そんな皮脂不足の影響を一番受けるのは、やっぱり目元です。


ただでさえ、皮脂腺がほとんどないため皮脂不足で乾燥気味なのに、加齢によってもっと皮脂の量が減ってしまうわけですから、 細かいちりめんじわがワシャワシャできてしまうのも無理ない話なんですね。


食べ物等を工夫して皮脂を増やす方法もあるにはありますが、目元はもともと皮脂腺が少ないので、そうしたアプローチには限界があります。 皮脂と同じ役割を果たしてくれるアイクリームなどで油分を補ってあげることがベストだと思います。


40代の肌に必要な皮脂の作り方&守り方

40代の肌に必要な皮脂の作り方&守り方

40代の不足気味な皮脂を守る方法として、まず一番気をつけないといけないのが「落しすぎスキンケアをしていないか?」ということです。


洗顔のしすぎ、強いクレンジングの使用は必要以上に皮脂を奪ってしまうのはご存じだと思います。皮脂のことを考えれば、 洗顔料やクレンジングはできるだけ使わないほうがいいです。


ぬるま湯で洗顔して、クレンジングを使わなくても落とせるメイクを心がけるというのが理想といえば理想です。 顔以外でも毎日シャンプーする、体を洗うというのは40代になったらやめたほうがいいです。乾燥が加速します。


皮膚を増やす方法はあるかといえばもちろんあって、皮脂の材料になる糖質と脂質を摂取すれば皮脂は増えます。 エイジングケアのことを考えると基本的に糖質はNGなんですが、果物で摂取するのであれば、食物繊維やビタミンやミネラル、フィトケミカルが一緒に摂取できるので、摂り過ぎなければ大丈夫だと思います。


脂質については、肌の細胞膜やホルモン、美肌作りに欠かせないので積極的に摂取したいところ。 特にオメガ3系脂肪酸は、質の良い脂質として肌の衰えや生活習慣病などが気になってくる40代にとっては必須の栄養素といえるものです。


体重が気になって油抜き&糖質制限ダイエットをやっている、あるいは考えている人もいると思いますが、皮脂腺が発達している男性がやるのはまだしも、 40代女性がやるとなると、肌がカサカサになるので、気をつけたほうがいいです。


目元の潤いを保つには? 40代からのアイクリームの選び方
Copyright © 2014 目元の乾燥・小じわに効くアイクリーム<Best3>~目元ケア虎の巻· All Rights Reserved·